社長からのメッセージ

講談社は、
ストーリーをつくり、世界中の人々へ感動を与える会社です。

「雑誌王国」と謳われた戦前からこれまで、その手段は主に「紙」でした。紙媒体をベースに企画・編集・販売する力で、業界を牽引してきたのです。しかし、創業110年を迎える今、世の中の大きな変化とともに、出版界も激変しています。

近年我々は、紙だけではなく、デジタルや映像、ゲームなどコンテンツを様々な形にして、世界各国へ展開していくことを推進しています。
つまり、企画全体の価値を最大化するために、紙という枠にとらわれない「企画力と展開力」が必要なのです。
皆さんには、この講談社からまだ見ぬ新しいもの、多種多様なものを世の中に送り出し、時代を変革していく気概を持ち、変化を楽しんでほしいと思っています。

その第一歩として、まずは俺を驚かせてほしい。

ちょっとやそっとのことでは驚かないけれど、見たことも聞いたこともないことを提案してみてください。
皆さんとお会いできることを楽しみにしています。